引越し:費用を半分以下にしたい方へ3つのコツ

90,750円の見積もりをスコーンと4万円ポッキリと半値以下に安く、しかも潟Tカイ引越センターさんに感謝して頂きました!!!

引っ越し 見積もりの3つのコツ、ノウハウ、心構えを実体験に基づき、それぞれの場面ごとに全て公開
引越し:トップ > 相見積もり(合いみつ)3つのコツ > 相見積もり 3.全社出揃いを待つ

相見積もり 3.全社出揃いを待つ

あいみつのコツ3.見積りは、全社、出揃うまでは、決めないこと

下見に来た引越し業者は、見積もりの希望価格について、尋ねます。
でも、この段階では、安いほど良い、お金があまりないなどと、
適当に対応することをおすすめします。

また、最初に下見に来た引越業者は、破格の条件をだすから、
今晩決めてくれ、というようなことを言うかもしれません

先手必勝ということでしょうか?

下見に立ち会ったあなたは、あと2社も会うのが面倒だから、もう決めちゃおうか、という誘惑に駆られます
「ひっこし業者が言うことは、どこの業者も同じようなもんですよ!」と、たたみ掛けられると「「オタクに決めます!」」、と言いたくなってきます。

上記は私の実体験ですが、結論からいえば、3社程度であれば、
見積もりを比較した上で、決める方が絶対にお得です

道徳的にも、下見で見積もりの約束をしているのに、その引越業者が来る前に、他の引越業者に決定するということは、失礼だと思います。

あなたは、毅然とした態度で、こう言ってはいかがでしょうか?
「悪いけど、あと2社と下見の約束をしてるんで、いくら粘っても
ここでは絶対に決めませんよ!
下見に来られる方に失礼でしょ。あなたも逆の立場なら面白くないでしょ!」

ということで、3社と話をすると、引越し業者の言うことは、どこでも同じ、ではないことが、良く分かります。
ひっこし業者によって、トラックの空いてる日が違います。
人の手配は、アルバイトなどで融通が利くようですが、トラックはネックになるようです。
それに関連して、受注意欲の強い日と弱い日が違います。
営業の人の段取りの善し悪しも違います


(日程は、引っ越し業者さんの最大の弱みになりますから、あなたもご自分の許す範囲で最大限の譲歩しましょう。
日を替える、夕方スタートにするなどです)

また、業者によって、営業の人の段取りの良し悪しも違います。

引っ越し前で、非常にお忙しいのは分かりますが、大して時間がかかる訳ではないので、簡単にお話しましょう。
いずれの引越し業者も下見に大した時間はかけませんよ
ネゴに少し時間がかかるかも知れませんけどね。

引越し見積り最大10社一括見積り!
引っ越し 合い見積もり
詳細はコチラ!引越しの一括見積もりサービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。