引越し:費用を半分以下にしたい方へ3つのコツ

90,750円の見積もりをスコーンと4万円ポッキリと半値以下に安く、しかも潟Tカイ引越センターさんに感謝して頂きました!!!

引っ越し 見積もりの3つのコツ、ノウハウ、心構えを実体験に基づき、それぞれの場面ごとに全て公開
引越し:トップ > 相見積もり(合いみつ)3つのコツ > 相見積もり 1.激安を引き出す「あいみつ」

相見積もり 1.激安を引き出す「あいみつ」

引越し費用を安くするには、「あいみつ」は必須です。

「あいみつ」は、相見積もり、または、合い見積もりとも言いますが、
2社以上の引越し業者の見積もりを比較することです。

そのコツは、安い引っ越し業者を見つけるというよりも、
安い見積もりを引き出すこと
にあります。
だから、どこの引越し業者が安いの?ということではなく、
どうやったら激安の見積もりが引き出せるか、という風に考えて
頂きたいと思います。


やり方、コツで、あなたの引越し費用、半値になる可能性は大です。
私は、当初見積り90,750円を4万円ポッキリと半分以下にしてもらい、しかも、よく選んでくれたと感謝されました。


あいみつのコツ1.一括見積りで最大10社から見積もり

比較して、業者間で競争してもらうことが重要です
しかし、引越し業者一社ごとに見積りをとるのは手間も時間もかかってとても大変です
電話番号を調べて、アポを取る、ひっこし準備に忙しいあなたに、そんな時間はないでしょう。

そこで、以下、ご紹介。
株式会社エイチームという名古屋のシステム会社が、運営している引越し一括見積もりサービスです。
提携引越し業者は、日本通運、クロネコヤマト引越センター、アーク引越しセンターなど104社です。

下記の一括見積もり依頼のリンクをクリックすると、(株)エイチームのサイトに飛びます。そして、荷物の量に関する質問に答えてください。
たった、それだけで、お近くの最大10社からの見積もりが、あなたに届きます。

私も実際に、下記のリンクをクリックして、荷物の量に関する質問に答えましたが、簡単でしたよ。


引越し見積り最大10社一括見積り!
引っ越し 合い見積もり
詳細はコチラ!引越しの一括見積もりサービス




引越し費用は、引越し業者によって大きく変ります
なぜなら、引っ越し業者によって、トラックの空いている日が違います
引越し業者によって、経営状態というか、受注意欲が違います
また、顧客の要望の目的を考え対応方法を検討するか、
言われた通りを実行しようとするかによっても変わってきます。


費用を必要以上に使って損しない為の、管理人の実体験に基づく
3つのコツの1つのご紹介でした。
引越し 格安 3つのコツについては、リンク先をご参照ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。