引越し:費用を半分以下にしたい方へ3つのコツ

90,750円の見積もりをスコーンと4万円ポッキリと半値以下に安く、しかも潟Tカイ引越センターさんに感謝して頂きました!!!

引っ越し 見積もりの3つのコツ、ノウハウ、心構えを実体験に基づき、それぞれの場面ごとに全て公開
引越し:トップ > 管理人日記
メニュー:管理人日記:目次

退職 後の準備、転居先は退職前に決定を!

「どちらへお勤めですか?」不動産屋のチェックへの準備

退職 後の準備を考えておられる方、
引越し先を退職前に決めておかないと大変ですよ!

何故、そんなことを言うかというと、
私が、ただ、そんなミスをしたからです。
その経験から一言二言。

退職 後、何処に住むか準備できていませんでした。

退職前に考えておくべき重要なことの一つは住居です。
あなたがローンの終わった持家で、ずっとそこに住むおつもりだったら検討は必要ありません。
あなたは、何時でも会社を早期退職できます。


1.家賃を計算しておられますか?生活設計の準備

良くあるケースとして、社宅、単身赴任社宅にお住まいの方が、退職する場合、
収入減は当然のこととして検討しておられるでしょうが、単身赴任などの社宅
によるベネフィットを考慮していないことがあります。

家賃というものは、馬鹿にならない金額です。
社宅の使用料というものは、大概、ベネフィット分が考慮されています。
社宅退去後に何処に住むかということは、事前に良く検討すべきことです。


2.「どちらへお勤めですか?」不動産屋のチェックへの準備

実は、この話には、もう一つの側面があります。

退職後に、あなたが、社宅退去の後に、マンションやアパートを探す場合、
不動産屋に良く聞かれる質問があります。
「どちらへお勤めですか?」

失業中ですでは、話がまとまりません。

退職前に住む場所を決めてしまいましょう。

不動産屋も暇ではありませんから、契約した後に、あなたが退職しようとどうしようと
構っておられません。


3.余裕を持った日程で決めておくのが、引越し 格安のコツ

詳しくは、引越し 格安 コツ引越し 相見積もり 比較で確認して頂ければ、と思いますが、
引越し業者のネックは、トラックの手配です。

日程に余裕を持って臨めば、引越し業者との見積もりのネゴも進めやすいでしょう。



私の退職は、以下のようなものでした。

定年退職まではしばらく時間がありましたが、早期退職をしました。
会社が、希望退職を募集し、応募しました。
退職勧奨は特にありませんでしたが
退職願い、退職届を提出し、退職金は割り増しで貰えました。

手続き として、有給休暇の取得などはできませんでしたが、
退職理由を問い詰められることもありませんし、退職 手当も悪くありませんでした。
退職者としての退職証明書もすんなりと貰えました。

ご参考になれば幸いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。