引越し:費用を半分以下にしたい方へ3つのコツ

90,750円の見積もりをスコーンと4万円ポッキリと半値以下に安く、しかも潟Tカイ引越センターさんに感謝して頂きました!!!

引っ越し 見積もりの3つのコツ、ノウハウ、心構えを実体験に基づき、それぞれの場面ごとに全て公開
引越し:トップ > 格安 3つのコツ

格安のコツ1.早く見積もり依頼を

引越し費用、決して安いものではありません。
いつも人より、高い料金を支払って損をしていると感じておられる方へ、
5年間で5回目の引っ越しを体験した私からご提案です。


1.早い時期に見積もり依頼
言うは易く、行うは難し、かも知れませんが、引越し業者の都合も
考えなければ、格安な見積もりの入手は難しくなります。
特に、月末の金曜日や土曜日に引っ越しを考えておられる方は、必須です

何故なら、引越し業者の最大の問題は、トラックの手配です
トラックさえ手配できれば、後は何とかできるようです。

引越し業者の最大の弱みはトラックの手配ですから、有利な見積りを得るためには、日程については、最大限の譲歩をした上で、こちらも無理を聞いているので、せめて、この値段を!いう風に交渉すべきです

引越し見積り最大
10社一括見積り!

引っ越し 格安 コツ
詳細はコチラ!引越しの一括見積もりサービス
>

格安のコツ2.お任せでなく自分で

2.お任せコースでなく、自分で詰めるものの確認

お任せコース、引越し業者によって、呼び方は違うでしょうが、
要は、荷造りの一切合切を業者に依頼するものです。

この場合、引越し業者としては、女性の詰め物担当者を最低でも1〜2名手配することになります。
常識的に考えて、これで格安だの激安だのという見積もりがでることはありません


そんなことを言ったって、忙しいあなたは、荷造りなんかできない、と言われるかもしれません。
でも、引越し業者がお任せコースではない、という場合でも、当然のことながら、何でもかんでも全て荷造りをしろ、と言うことではありません

ハンガーに掛っている衣類は、何もしなくて良いのです。当然、大きな物も対象外。
案外、自分でやる範囲を漠然と広く考えているものです。
どれをしなくて良い、どの範囲をして欲しいなどと、引越し業者としての要請を細かく聞いていくと、それ程の作業量でない場合も多いと思います


さらに、人任せで荷造りをすると、何でもかんでも詰めてしまい、肝心の「捨てる」ということが、おろそかになってしまいます
徹底して、要らないものを捨てれば、引っ越し荷物もすくなくなりますし、引っ越し先でも、場所を有効利用できるのです。

以上、転居 手続きの中でも最大の難関、引越し 料金の格安へ向けたご提案です。
あなたのハッピイライフをお祈りしています。

引越し見積り最大
10社一括見積り!

引っ越し 相見積もり
詳細はコチラ!引越しの一括見積もりサービス

格安のコツ3.見積もりの比較

3.一括見積もり

安い料金で「ひっこし」となると、見積もりの比較は、マストです。
引越し費用は、引越し業者によって大きく変ります。
なぜなら、引っ越し業者によって、トラックの空いている日が違います


引越し業者によって、経営状態というか、受注意欲が違います。
また、顧客の要望の目的を考え対応方法を検討するか、言われた通りを実行しようとするかによっても変わってきます。

激安が必ずしも良いとは限りませんが、ご自分の意向を汲み取って格安に
対応してもらえるなら、費用の安い引越し業者を比較して選びたいものですね。


見積り 比較の「こつ」は、安い引っ越し業者を見つけるというよりも、安い見積もりを引き出すことにあります
だから、どこの引越し業者が安いの?ということではなく、どうやったら
激安 見積もりが引き出せるか、という風に考えて頂きたいと思います。

引越し費用が、高くつくと言ったって、個別に見積りをとっていると、
ただでさえ、引越し準備にお忙しいあなたは、パニックってくることでしょう


そこで、一括見積もり。
引越し見積り最大
10社一括見積り!

引っ越し 相見積もり
詳細はコチラ!引越しの一括見積もりサービス

詳細は、引越し 相見積もり 比較 3つのコツで、ご確認ください。

3社程度の下見後の見積りを受けることをお勧めしますが、
その見積りを受けた上で、最終は、あなたの希望価格(指値)
を提示しましょう。
業者は、希望価格はいくらですか?聞いてくると思いますが、
見積もりが出揃うまでは、回答は控えておきましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。